信号変換器・デジタルパネルメーターから電力監視機器まで、計測制御の専門メーカー

渡辺電機工業株式会社

ENGLISH

お問い合わせフォーム

Modbus RTU対応 I/Oモジュール
WMBシリーズ

IoT時代を見据え、分散設置を考慮した多種多点計測、入力点数拡張が可能なリモートI/Oです。ビルや工場における電力・流量の計測や、空調機器等、動力の状態監視を正確かつローコストで実現します。

  • スマートサイズ
  • ラクラク初期設定
  • 多機能多用
  • アナログ多点入出力
  • 親切設計

BA・FAフィールドへの分散設置に最適なリモートI/O

リモートI/Oは、PLCやパソコンなどの計測制御装置に、通信を使用して入出力を受け渡す、FA・PA・BAなど様々な現場で使われている電子機器です。
複数のI/Oデータを通信線で伝送することで、省配線・省コストのシステム構築に貢献します。通信は、フィールドバスと呼ばれる規格化されたオープンネットワークで行い、「WMBシリーズ」は、Modbus RTUに対応したリモートI/Oです。

WMBシリーズの5つの特長

Point 1:スマートサイズ

お客さまの声から理想のカタチを実現

「コンパクトな盤に仕上げたい」「改修工事の場合、盤内のスペースが限られる」などお客さまの設置・導入に関するご要望にお応えした、一体型。
本体サイズは、110(H)×65(W)×48(D)mmとコンパクト。
盤内のわずかなスペースでも設置可能です。

コンパクト設計

Point 2:ラクラク設定

専用設定ツールと設定表示器を用意

専用設定ツールは、日本語表示に完全対応。「誰でも」「簡単に」設定や操作、確認が可能です。
設定表示器は、視認性の高い3.5インチLCDを採用し、現場での使いやすさを徹底追及。複雑な操作は不要なので、システム導入時の工数削減に貢献します。

簡単操作

Point 3:多機能 多用途

最大で1台3役こなすため、
複数台必要ありません!

デジタル入力チャンネル(DI)は、パルス積算入力(PI)としてもご使用可能。
デジタル入力モジュールはDI/PIの1台2役、デジタル入出力モジュールはDI/DO/PIの1台3役こなすので、用途別に複数台設置する必要はありません。

デジタル入力+デジタル出力+パルス積算入力

Point 4:アナログ多点入出力

アナログ多点入出力に対応

「アナログ入力8点」「アナログ入力3点+測温抵抗体入力3点」「アナログ出力4点」と充実のラインアップ。
各種センサーから直接入力できるので、余計な配線や中間デバイスが不要。専用の設定ツールにより、模擬入出力の設定も可能です。また、16ビットの高分解能を誇ります。

アナログ入力8点・アナログ入力 3点 + 測温抵抗体入力 3点・アナログ出力4点

Point 5:親切設計

現場目線で作業のしやすさを最優先

端子台は脱着式を採用。
本体が故障してしまった場合でも、配線はそのままで本体の交換が可能です。リプレース時に大きな効果を発揮します。
脱落防止ネジにより、配線工数の削減と安全性を高めました。

脱着可能

WMBシリーズラインアップ

型式 製品名
WMB-DI16(増設器:WMB-DI16A) 詳細 デジタル入力モジュール
WMB-DIO8R(増設器:WMB-DIO8RA) 詳細 デジタル入出力モジュール
WMB-AI8 詳細 アナログ入力モジュール
WMB-MAI6 詳細 アナログ/測温抵抗体入力モジュール
WMB-AO4 詳細 アナログ出力モジュール
WMS-PE6N(付番:07) 詳細 RS485スレーブ6ch電力監視モジュール
WMB-DM01 詳細 Modbus設定表示器
WRS-MST 詳細 Modbus設定ツール
WMBシリーズの資料請求はコチラ
お問い合わせはお気軽に! お電話でのお問い合わせ 03-3400-6141