測温抵抗体や熱電対などの温度センサー、風速・圧力・CO2センサーはwatanabeブランドで

問い合わせフォーム

特殊対応事例

渡辺電機工業では、標準カタログ品以外の「特殊対応品」も製造可能です。

お客様が望むセンサーの特殊品を作ります!!

100種類以上のカタログ製品をベースとしてお客様の細かな仕様要件にも、柔軟に対応いたします。また、様々な産業ジャンル(半導体、食品関連、医薬、研究・開発、プラントなど)での導入事例もありますので、お客様がご要望する高品質センサー製品を短期間で製造可能。
保護管や特殊ねじ、フランジ、各種治具などの単体品製造まで対応できます。
無理かな?と思っても、まずは当社までご相談ください。お客様にとってのベストなご提案をさせていただきます。

温度センサー特殊対応事例 INDEX

カスタム
クリーンルーム内の温度計測

クリーンルーム内の温度計測

クリーンルーム内の温度計測に当たり、以下2点のご要望をいただきました。
 ①空間計測・・・壁面近くではなく、ルーム内の空間近くにセンサーを設置して計測したい
 ②簡易設置・・・大がかりな工事をしたくない。また、センサーの設置場所の移動も考慮したい

ルーム内に設置された装置やルームの構造上、モノを引っ掛けることができるフック形状になっている箇所が多く存在していました。
シンプルな形状のリード線付き測温抵抗体センサー[R06]の保護管先端にリングを溶接することで、そのフックにリングを引っ掛けてセンサーを設置することができます。これにより、センサーの簡単設置・簡単移動が実現できました。
クリーンルームの他、薬品倉庫や冷蔵庫など、様々な空間計測に活用することができます。

事例
温泉用タンク内の温度計測

温泉用タンク内の温度計測

温泉タンクの温度計測に当たり、温泉成分によるセンサー劣化が問題となっていました。
温泉の腐食成分に耐性のある素材(保護管:チタン、その他部材:非金属)を使用したワイヤ・アンカタイプの温度センサーを使用することで、センサー劣化を防ぎ、長期間の計測が実現できました。温泉以外でも計測対象の含有成分に応じた素材・材質のご提案が可能です。
また、ワイヤ・アンカタイプはタンク内に流れがある場合でも、センサー位置を安定させることができるため、ヒートポンプの蓄熱槽や水処理プラントの各工程槽の温度計測に活用できます。

事例
冷凍倉庫の温度計測

冷凍倉庫の温度計測

室内型の温度センサーの外装ケースは、ABS樹脂製のものが一般的ですが、-20℃以下の環境下では、外装ケース自体の耐久性低下によって「割れ」が発生してしまい、センサートラブルの原因となります。
そこで、外装ケースや端子箱などにアルミダイキャスト合金を使用することで、-50℃の環境下でも問題なく温度計測が可能になります。さらに、素子劣化の原因となる結露対策として、端子箱内部にパラフィンを充填。
これにより低温&結露対策が万全になり、ロジセンターや食品工場などの冷凍倉庫で安全な温度管理を実現できます。

センサー総合カタログの請求はコチラ。センサー総合カタログをお送りします
センサーに関するお問い合わせ先:03-3400-6141 受付時間 平日 8 : 20~17 : 20 問い合わせフォーム