電力監視、デマンド監視、遠隔監視の専門メーカー

渡辺電機工業株式会社

電力監視ソリューションサイト

ENGLISH

お問い合わせフォーム

電力監視サイト:HOME > 目的別電力遠隔監視スタートシステムのご提案

目的別電力遠隔監視スタートシステムのご提案

遠隔地の太陽光発電量を簡単・低コストで計測! メール通知だから、いつでもどこからでも確認

PV発電量監視 メールで通知

遠隔地に太陽光設備を設置したものの、正常に作動しているか心配。かといって、遠隔地システムを設置するほどの規模ではないなど、コストはあまりかけたくない…。そんなみなさんに朗報です!
現地に行かなくても、手元で簡単に太陽光パネルの発電量を監視する簡単・低コストのしくみをご提案します。個々の発電状況をお手元のスマホでモニタリングすることができます。複数のパワコン(1システムで6PCS)の発電量管理を個別に監視できますし、その比較によってパワコン異常や発電効率の悪化などを早期に発見することができます。

3つのPOINT

■ 単相3線50Aでパワコン6台計測の場合

・計測器:WTM-PW6LN-00A004 ×1台
・分割CT(50A用):CTL-10-CLS9-00 ×12個
・CT接続ケーブル:CTL-BUN-2P  ×6本

1PCS当たり 約26,700円 計160,000円

使用機器&導入コスト

Web対応 エネルギー監視モジュール (WTM-PW)+分割CT 100,000円〜 + OCNモバイルONE 800円 /月 = 低コスト導入!! 低コスト運用!!ランニング費用800円/月

システム構成

機器紹介

Web対応エネルギー監視モジュール(メール送信仕様/WTM-PW6LN-00A004)

Web対応エネルギー監視モジュール(WTM-PWシリーズ)

特 長
・1台で複数回路の電力諸量を計測・蓄積し、LAN通信によってデータを収集
・オプションにより、温度入力2ch・デジタル入力2ch・アナログ入力1chも管理可能
・蓄積したデータを指定アドレスにメール送信
基本機能
・高精度計測/±1.0%fsの高精度計測で、信頼性の高い計測を実現
・複数回路計測/単相3線、三相3線を複合:6回路まで計測可能
        単相2線のみ:12回路まで計測可能
・メール通知機能/計測データを任意の間隔で指定アドレスにメール送信
・Webサーバ搭載/Webブラウザで各種設定やデータモニタが可能

機器の詳細はコチラ

お問い合わせ一覧はコチラ

他のご提案事例を見る

店舗の電力計測 LAN&無償ソフト活用 遠隔地の電力使用量 パソコンでカンタン監視